【経営者向け】SEOのご相談無料受付中
詳細はコチラ

WP Resetの使い方-wordpressをリセット

WP Resetの使い方-wordpressをリセット Blog

今回は作成したwordpressのデータをリセットするプラグインのWP Resetをご紹介します。

WP Resetの使い方

Wordpress初期化リセット

プラグインの新規追加で「WP Reset」で検索し、有効化してください。

Wordpress初期化リセット

WP-Resetを有効化したら、ツールの中の「WP Reset」をクリックしてください。

WP Reset注意書き

▼一度リセットすると元に戻すことはできません。

すべての投稿、ページ、カスタム投稿タイプ、コメント、メディアエントリ、ユーザー

すべてのデフォルトWPデータベーステーブル
このインストールでは、デフォルトのテーブルと同じプレフィックス “wp_”を持つすべてのカスタムデータベーステーブル

▼リセットしても削除されない項目

メディアファイル – wp-uploadsフォルダに残りますが、メディアの下には表示されなくなります。
ファイルには触れないので、プラグイン、テーマ、アップロード が残ります。

サイトのタイトル、WordPressのアドレス、サイトのアドレス、サイトの言語、検索エンジンの表示設定も残り、ログインしたユーザー名は現在のパスワードで復元されます

wordpressリセット

チェックボックスの項目

ーテーマをリセット後再度有効する

ーWP Resetをリセット後再度有効する

ーすべてのプラグインをリセット後再度有効する

「reset」と記載したあと「Reset WordPress」をクリック

リセット完了と言いたいところですが・・・

上記で完了といいたいですが、データベース上にメディアなどのUploads Folderが残ってしまっていますので、そちらも削除したい場合は▼

wordpressリセット

①をクリックします。

②のDelete all files and folders in uploads folderをクリックします。

これでuploads folderも削除されます。

まとめ-WP Resetの使い方-wordpressをリセット

今回はWP Resetの使い方をご説明しましたが、リセット前には必ずバックアップはとるようにしましょう。

 

アフィリエイトをわたしもはじめてみる!

150以上のアフィリエイト制作に携わり、100社以上のSEO施策を行ったSEO検定1級を保持しているプロがあなたのアフィリエイトサイトを制作代行いたします。

キーワード調査を行い、コンテンツ制作をするのは当たりまえ、スピード対策やSEOに効果のある面倒なALT属性設定、URLのSEO最適化など、細かい設定も行います。

それだけではありません!面倒なドメイン取得や、サーバー取得の代行も行わせていただきます。

副業が可能になってきている時代、本業以外の収入源をあなたもつくりませんか?

本を出版しました!初心者でも出来るSEO対策10選
なかなか難しいと思われがちなSEO対策ですが、本書ではSEO初心者の方であっても理解しやすい内容となっております。社長様、店長様、アフィリエイター様、SEOに携わるマーケター様、どんな方であっても新しい価値を与えられる一冊となれば幸いです。 Amazon売れ筋ランキング 2019年2月 オンラインマーケティング部門 2位獲得! マーケティング部門 9位獲得! 対策キーワード「SEO対策」 1位獲得!
BlogツールWebサイト制作
シェアする
アガルト
トップへ戻る