【経営者向け】SEOのご相談無料受付中
詳細はコチラ

E-A-Tとは?SEOとGoogleをより理解できる

E-A-T Blog

E-A-Tについて

SEO用語のGoogle検索品質評価ガイドラインに何度も記載されている「E-A-T」という言葉をご存知でしょうか?「E-A-T」を知ることでGoogleが何を大事にしているかということもわかるので、Web担当者の方は是非ご覧になっていただければと思います。

E-A-Tとは?

E-A-Tとは専門性、権威、信頼性のことをさします。

コンテンツを作成する際にはそのコンテンツが信頼性のあるものでなくてはなりません。ジャンルによってはその信頼性がとにかく重要となってきます。

医療系、法律系、金融系のような間違った情報を提供してしまうと、ユーザーに大きな害を与えてしまうようなジャンルは専門性のある方が書いた情報でなくてはなりません。

医療系、法律系、金融系は更新頻度が高くなくてはならない

医療系、法律系、金融系のような専門性が必要となるジャンルでは更新頻度も重要になってきます。更新頻度の低いサイトであった場合情報が古くなり、古い情報によって間違った認識をユーザーがしてしまう恐れがあります。

E-A-Tのないサイトは低品質となってしまう

E-A-Tが非常に重要になってきたGoogle検索ではE-A-Tが十分ではないサイトは低評価になってしまいます。ではどういったものが具体的にE-A-Tがしっかりしたものであるのかをご説明します。

E-A-Tがしっかりしているサイト

・メインコンテンツにスキル・才能・専門性が見えるサイト

・ページのトピックに対して良い評判を得ている(サイトや著者)

GoogleにE-A-Tがあり、評価されるサイトとは?

時間をかけて専門性、才能、スキルが見えるコンテンツを作っており、評判を得ているサイト。

ユーモアやレシピサイトのようなYMYLに関係しないサイトの場合、正式な専門性がなくとも人気、ユーザーのレビューが多ければ良いサイトといえます。

コンテンツの制作者を明確にすることもE-A-Tにつながる

コンテンツの制作者がわかるようにすると、コンテンツの信頼性にもつなげることになります。

まとめ-E-A-T

いかがでしたでしょうか?現在のGoogleはE-A-Tを非常に大事にしています。お金や健康に関するサイトは都度Googleのアップデートにより順位変動し、E-A-Tの低いサイトはインデックス削除などの対策がとられていますので、E-A-Tをしっかり意識したうえでサイトを運営していくようにしましょう。

アフィリエイトをわたしもはじめてみる!

150以上のアフィリエイト制作に携わり、100社以上のSEO施策を行ったSEO検定1級を保持しているプロがあなたのアフィリエイトサイトを制作代行いたします。

キーワード調査を行い、コンテンツ制作をするのは当たりまえ、スピード対策やSEOに効果のある面倒なALT属性設定、URLのSEO最適化など、細かい設定も行います。

それだけではありません!面倒なドメイン取得や、サーバー取得の代行も行わせていただきます。

副業が可能になってきている時代、本業以外の収入源をあなたもつくりませんか?

本を出版しました!初心者でも出来るSEO対策10選
なかなか難しいと思われがちなSEO対策ですが、本書ではSEO初心者の方であっても理解しやすい内容となっております。社長様、店長様、アフィリエイター様、SEOに携わるマーケター様、どんな方であっても新しい価値を与えられる一冊となれば幸いです。 Amazon売れ筋ランキング 2019年2月 オンラインマーケティング部門 2位獲得! マーケティング部門 9位獲得! 対策キーワード「SEO対策」 1位獲得!
BlogSEO
シェアする
アガルト
トップへ戻る