【経営者向け】SEOのご相談無料受付中
詳細はコチラ

【SEO】サブドメインとサブディレクトリのメリットデメリット

【SEO】サブドメインとサブディレクトリのメリットデメリット Blog

サブドメインとは

https://サブドメイン.main.com

本ドメインの前に文字列があるのがサブドメイン

サブディレクトリとは

https:// main.com/サブディレクトリ/

本ドメインの後に/うしろに文字列があるのがサブディレクトリ

サブドメイン、サブディレクトリSEO的に有利なのは?

SEOの有利は時と場合により変わります。

ドメインパワーの引継ぎが強いのはサブディレクトリ

ドメインパワーの引継ぎが弱いのはサブドメイン。

サブドメインはドメインとは別サイトの位置づけとしてグーグルから認識されるが、完全ではない。本ドメインへのリンクは内部リンクとなり、サブドメインの影響で本ドメインがペナルティで順位が下がる場合もある。その逆もしかりで、サブドメインの影響によって本ドメインがあがる場合もある。

サブドメインでサイトをつくるかサブディレクトリでサイトを作るか迷ったら

関連性の強いページ(サイト)の追加はサブディレクトリにしましょう。

関連性がなく、別ジャンルのサイト(ページ)の追加はサブドメインにしましょう。

まったく別ジャンルで、個としてブランディングしたい場合は、別ドメインにしましょう。

基本的に、サブドメインは別ジャンルで作成すること

Yahooオークションを例にとってみると、auction,yahoo.co.jp(確かこのアドレス)このアドレスを見れば、yahooが運営しているのだなと、人間も認識することができる。

サブドメイン&サブディレクトリの本ドメインへのペナルティの波及

サブディレクトリが悪いとドメイン全体がペナルティ(自動、手動ペナルティのどちらも)悪影響を食らう。

サブドメインが悪いと本ドメインがペナルティになる(自動、手動ペナルティのどちらも)可能性がある。先にサブドメインがペナルティになり、その影響が本ドメインへ。

サブドメインのメリット

別サイトとして作成したい時にわけることができる

サブドメインのデメリット

キーワードのカニバリが本ドメインにでてしまう可能性がある

サブディレクトリのメリット

簡単に追加できる

ドメイン全体のパワーのひとつになる

ユーザーからサイト内のコンテンツだと知らせることができる。

サブディレクトリのデメリット

キーワードのカニバリの影響はでる。

まとめ-【SEO】サブドメインとサブディレクトリのメリットデメリット

今回はサブドメインとサブディレクトリがSEOとどう関わっているのかをご説明しました。ドメインの決定というのはSEOで大きな影響がでるものなので、サブドメインでページをつくるのか、サブディレクトリでページを作るのか迷った際はそれぞれのメリットデメリットを照らし合わせて決定すると良いでしょう。

アフィリエイトをわたしもはじめてみる!

150以上のアフィリエイト制作に携わり、100社以上のSEO施策を行ったSEO検定1級を保持しているプロがあなたのアフィリエイトサイトを制作代行いたします。

キーワード調査を行い、コンテンツ制作をするのは当たりまえ、スピード対策やSEOに効果のある面倒なALT属性設定、URLのSEO最適化など、細かい設定も行います。

それだけではありません!面倒なドメイン取得や、サーバー取得の代行も行わせていただきます。

副業が可能になってきている時代、本業以外の収入源をあなたもつくりませんか?

本を出版しました!初心者でも出来るSEO対策10選
なかなか難しいと思われがちなSEO対策ですが、本書ではSEO初心者の方であっても理解しやすい内容となっております。社長様、店長様、アフィリエイター様、SEOに携わるマーケター様、どんな方であっても新しい価値を与えられる一冊となれば幸いです。 Amazon売れ筋ランキング 2019年2月 オンラインマーケティング部門 2位獲得! マーケティング部門 9位獲得! 対策キーワード「SEO対策」 1位獲得!
BlogSEO
シェアする
アガルト
トップへ戻る