【経営者向け】SEOのご相談無料受付中
詳細はコチラ

【SEO対策】業者から被リンク(サテライトサイト)購入はNG!?

【SEO対策】業者から被リンク(サテライトサイト)購入はNG!? Blog

サテライトサイト・被リンクの販売を行っている業者がいますが、実際効果があるのでしょうか?また効果があった場合どれぐらいを見込めるかをおはなしします。また、被リンクの購入はあまり良くはないのですが、その理由についてもおはなしします。

SEO対策の為の被リンク購入は効果があるのか?

SEO対策の為に被リンクを得るということは、SEO施策の中で非常に大きなウェイトを占めています。現在より3年以上昔の方が特に被リンクの存在は非常に重要なものとなっていました。

現在でも被リンクの購入は多少は効果があるかもしれませんが、おすすめはしません。

SEO対策の被リンク購入はグーグルが禁止している

SEO対策の為に、被リンク購入することをグーグルはガイドライン違反としています。もし、被リンクを購入してそれだけで順位があがってしまってはお金をだした企業だけが上位表示されるということになってしまいます。グーグルはお金をいくらサイトに投資したかなど気にしていません。大事なのはサイトの質。ユーザーの意図に対して良質な答えをだせることが理想であるので、お金で順位操作するということを嫌います。

販売されているSEO対策の為の被リンクは総じて質が低い

基本的にサテライトサイトとして販売されているサイトに質が高いものは非常に少ないです。ほぼ0かと思います。昔は質の低いサテライトサイトでも量を貼り付ければ容易に上位表示していましたが今は難しくペナルティの対象になってしまうでしょう。サテライトサイトの質が低くなってしまうには理由があります。

①サテライトサイトに良質な記事をいれることに費用をかけられない

②ほとんどがドメイン年齢が浅い

③テンプレートの使いまわしであることがほとんど

①のサテライトサイトに良質な記事をいれることに費用をかけられないというのは、あくまで順位をあげる為のサイトであるので、そこまで質のいい記事をいれる費用をかけないということがあります。サテライトサイトをつけてもそこまで順位が上がらないことは業者はわかっていますので、もし質のいい記事ができればサイト本体に投入するでしょう。

②新規でサテライトサイトを作成するのでほとんどのドメイン年齢が低いものとなってしまいます。中にはたまに中古ドメインで作成しているサテライトサイトもありますが、それでもあまり効果に見込みはないでしょう。

③ペナルティが発生してしまう原因でもあるのですが、サテライトサイトにひとつひとつ完全オリジナルで作成するコストをかけられないので、どうしてもテンプレートの使いまわしになってしまいます。多少の色などのcss、htmlを変更しても大枠が同じなのでばれてしまいます。

サテライトサイト購入で何本つければ効果があるのか

サテライトサイトがペナルティになり得ることを前提に2019年1月現在何本から効果が出始めるのかをおはなしします。

ページ数10ページ・1ページあたり2000文字・新規ドメインで作成

上記の内容であれば100本ほど被リンクをつけて効果があるかないかかと思います。100本の被リンクを購入となるとそれなりの額がかかってしまいます。

契約が終了となれば被リンクをはずすというサービスであった場合は、被リンクをなくしてしまえばその分被リンクのパワーがなくなってしまうので、意味がありません。

被リンクは購入ではなく、自然な形で獲得しよう

被リンクは購入ではなく自然な形でリンクしてもらえるようにしましょう。自然に紹介したいサイトというのはそれだけ質のいいサイト、ユーザーの問題を解決したサイトといえます。SEO対策の為にも質のいいコンテンツを多く提供できるようにしましょう。

アフィリエイトをわたしもはじめてみる!

150以上のアフィリエイト制作に携わり、100社以上のSEO施策を行ったSEO検定1級を保持しているプロがあなたのアフィリエイトサイトを制作代行いたします。

キーワード調査を行い、コンテンツ制作をするのは当たりまえ、スピード対策やSEOに効果のある面倒なALT属性設定、URLのSEO最適化など、細かい設定も行います。

それだけではありません!面倒なドメイン取得や、サーバー取得の代行も行わせていただきます。

副業が可能になってきている時代、本業以外の収入源をあなたもつくりませんか?

本を出版しました!初心者でも出来るSEO対策10選
なかなか難しいと思われがちなSEO対策ですが、本書ではSEO初心者の方であっても理解しやすい内容となっております。社長様、店長様、アフィリエイター様、SEOに携わるマーケター様、どんな方であっても新しい価値を与えられる一冊となれば幸いです。 Amazon売れ筋ランキング 2019年2月 オンラインマーケティング部門 2位獲得! マーケティング部門 9位獲得! 対策キーワード「SEO対策」 1位獲得!
BlogSEO
シェアする
アガルト
トップへ戻る