アフィリエイター必読!記事外注でCV率、収益化をブースト

アフィリエイター必読!記事発注で収益化をブーストする方法をご紹介します。

記事を発注(外注)のすすめ

仕事をしながら副業としてアフィリエイトしている場合、なかなか時間がなく記事を書くことができないと言う方が多いのではないでしょうか。

時間がないと言うことで、収益化も難しいと言う相談を受けることがよくあります。
そうなった場合に記事を外注することで、収益までの道のりをブーストさせることができます。

記事の外注先

記事を外注する場合の主な手段として、ランサーズやクラウドワークスといったクラウドソーシングを利用する手があります。

クラウドソーシングを利用して、アフィリエイトをブーストさせたい場合、文字単価が安いので多くの記事を発注することができます。

クラウドソーシングで記事を外注するメリットとしては、安く発注することができるという点にありますが、デメリットとしてはどういった記事を書く、タイトルは何にするかなど、ディレクションを発注側でする必要があります。

クラウドソーシングの記事発注は手間はかかる

誤字脱字のチェックや記事の構成はどうするかなど、発注側に手間がかかります。

記事に関わる構成などをすべて丸投げすることは難しいと言えるでしょう。

また、良いライターを見つけることも縁となるため、質の低い記事が集まってしまうこともあります。

クラウドソーシングは不特定多数の中から選ばなければならないため、1回投げてみて品質が低ければ再度、他のライターを探す手間などがかかってしまいます。

そういった労力が必要だということを考えなければなりません。

記事を丸投げしたいのであれば、記事外注サービスに

記事をすべて丸投げしたいのであれば、記事発注サービスを利用することも手です。

キーワードの選定やどういった記事の構成にするかなど、記事を作成するまでの流れを全て任せることができる会社がありますので、そういった会社に依頼するのも良いのではないでしょうか。

そもそも仕事をしながら、副業でアフィリエイトを始めたいと言う方は、ディレクションする時間もないかもしれません。

そういった場合は、やはり記事丸投げサービスを利用することをお勧めします。

記事作成代行サービスの利用

記事作成代行サービスのメリットとしては、自動的に記事が増えていくという点ではありますが、デメリットはディレクションの工数そ割くことができる分文字単価が上がってしまうことです。

文字単価が上がってしまうので、大量に発注することは難しいかもしれません。ただ、時間の節約ができますので、その分他のことに手を割くことができるでしょう。

SEOに強い記事代行サービス

記事の代行サービスをやっている会社はSEOにも強い記事を納品してくれることもあるため、結果的に無駄な費用が発生しないということもあり得ます。

アフィリエイトは成果が出るまでに時間がかかってしまうため、資金力に余裕がある方は外注することをお勧めします。

その際に自分がすべてまるっと投げたいのか、ディレクションする時間はあるのか等によって、記事の外注先を決めると良いでしょう。

アフィリエイトをわたしもはじめてみる!

150以上のアフィリエイト制作に携わり、100社以上のSEO施策を行ったSEO検定1級を保持しているプロがあなたのアフィリエイトサイトを制作代行いたします。

キーワード調査を行い、コンテンツ制作をするのは当たりまえ、スピード対策やSEOに効果のある面倒なALT属性設定、URLのSEO最適化など、細かい設定も行います。

それだけではありません!面倒なドメイン取得や、サーバー取得の代行も行わせていただきます。

副業が可能になってきている時代、本業以外の収入源をあなたもつくりませんか?

本を出版しました!初心者でも出来るSEO対策10選
なかなか難しいと思われがちなSEO対策ですが、本書ではSEO初心者の方であっても理解しやすい内容となっております。社長様、店長様、アフィリエイター様、SEOに携わるマーケター様、どんな方であっても新しい価値を与えられる一冊となれば幸いです。 Amazon売れ筋ランキング 2019年2月 オンラインマーケティング部門 2位獲得! マーケティング部門 9位獲得! 対策キーワード「SEO対策」 1位獲得!
Blogアフィリエイト
シェアする
アガルト

コメント

トップへ戻る