【経営者向け】SEOのご相談無料受付中
詳細はコチラ

やってはいけないWeb集客方法について

やってはいけないWeb集客方法

今回はオススメしないウェブ集客の方法をご紹介します。ウェブ集客の方法にも様々ありますので費用対効果のあるウェブ集客を選ぶためにもぜひご覧ください。

やってはいけないWeb集客方法とは?

ズバリおすすめしないウェブ集客方法は月額〇〇円でサイトの広告枠にホームページを載せてもらい宣伝するWeb集客方法です。

例えば自治体が運営するホームページのサイドメニューに月額20,000円支払いバナー広告を貼ってもらうものが該当します。

固定費用の広告枠を購入するのがダメな理由

月額決まった金額で貼る広告の場合、そのサイトに訪れたユーザにしかリーチさせることができませんし、サイトへの流入が少ない場合であっても毎月同額の金額を支払わなければなりません。

また、広告をどこに貼るのか、より目立つ箇所に移動させるといったことを指定できないかもしれません。

バナー広告を出したいのであればGoogle広告がおすすめ

もしサイトの中に広告を出したいのであれば、Google広告を使うことによって1つのサイトだけでなく、あらゆるサイト内に自社のバナー広告を貼ってもらうことができます。

それだけではありませんGoogle広告などのディスプレイネットワーク型の広告を利用すると、効果がないサイトがあれば、ディスプレイ広告をそのサイトに表示させなくすることができます。

Google広告(GDN-グーグルディスプレイネットワーク)

指定したサイトにはバナー広告を表示させないといった事ができるので、無駄な広告費用が発生するすることはありません。

このウェブ広告にはさらに属性を指定することができます。※属性とは性別・年齢・どんな趣味を持っているか、などです。

さらに地域の設定までできるため、客が来るであろう地域にのみに配信することが可能なので、効率的に広告を配信することができます。

固定費のバナー広告枠の購入はおすすめしない

1つのサイトに広告枠を買い、バナー広告をだすのはお勧めしません。

無料で行えるWeb集客方法もありますので、なるべく費用対効果の高い方法を選ぶと良いでしょう。

アフィリエイトをわたしもはじめてみる!

150以上のアフィリエイト制作に携わり、100社以上のSEO施策を行ったSEO検定1級を保持しているプロがあなたのアフィリエイトサイトを制作代行いたします。

キーワード調査を行い、コンテンツ制作をするのは当たりまえ、スピード対策やSEOに効果のある面倒なALT属性設定、URLのSEO最適化など、細かい設定も行います。

それだけではありません!面倒なドメイン取得や、サーバー取得の代行も行わせていただきます。

副業が可能になってきている時代、本業以外の収入源をあなたもつくりませんか?

本を出版しました!初心者でも出来るSEO対策10選
なかなか難しいと思われがちなSEO対策ですが、本書ではSEO初心者の方であっても理解しやすい内容となっております。社長様、店長様、アフィリエイター様、SEOに携わるマーケター様、どんな方であっても新しい価値を与えられる一冊となれば幸いです。 Amazon売れ筋ランキング 2019年2月 オンラインマーケティング部門 2位獲得! マーケティング部門 9位獲得! 対策キーワード「SEO対策」 1位獲得!
Blog集客・販売促進
シェアする
アガルト
トップへ戻る