【経営者向け】SEOのご相談無料受付中
詳細はコチラ

アフィリエイト初心者がよく間違える失敗について

アフィリエイト初心者がよく間違える失敗について Blog

アフィリエイトで副業をはじめたばかりのアフィリエイト初心者がよく間違えるやってはいけないことについて今回は説明します。

アフィリエイト失敗例1:アフィリエイト広告を貼りすぎる

初心者アフィリエイターが失敗しがちなのは、コンバージョン欲しさのあまり、様々なところにアフィリエイト広告を貼ってしまうという失敗です。ヘッダー部分やサイドバー、コンテンツの中に多数とフッターにもアフィリエイト広告。四方八方にアフィリエイト広告があるサイトの場合サイトに訪れたユーザーの離脱率があがってしまいます。本当にコンバージョンさせたい単価の高い広告が、価値の低い広告に取られてしまうといったことも考えられるでしょう。ユーザーに価値を与えることを第一に考えてサイト作成していればこういったアフィリエイト広告を貼りすぎるということはおきないでしょうが、もしすでにアフィリエイト広告を大量に貼っているのであれば、なるべく量を減らして選別するようにしましょう。SEO的にもアフィリエイト広告が大量に貼られた付加価値がないと判断されるものはGoogleの品質ガイドラインの違反とみなされることもありますので、注意しましょう。

アフィリエイト失敗例2:コンバージョンさせたい広告への導線が雑

コンバージョンさせたい広告の位置は工夫する必要があります。広告をクリックして購入したいと思わせる工夫が必要なのに、コンバージョンさせる刈り取りページへの導線が少なかったり、複数回クリックしないとたどりつけないリンクようにリンク階層が深くなってしまっていた場合は改善が必要です。刈り取りページを作成したら必ずトップページから遷移できるようにはしましょう。トップぺージに貼りリンク階層が浅くなることでGOOGLEにも大事なページであると伝えることができますし、何より訪問者が刈り取りページにたどりつきやすくなります。

アフィリエイト失敗例3:ジャンルのテーマが大きすぎる

様々な商品を紹介したいからとジャンルをまたがって様々な商品のリンクを貼るのはおすすめしません。SEOは専門性の高いサイトを好む傾向にありますので、できるだけテーマを絞り、個人アフィリエイトの場合ニッチで攻めましょう。ニッチすぎても検索ボリュームが少なくそもそも流入されなくなってしまうためバランスが大切になります。

アフィリエイト失敗例4:記事をコピーする

記事をコピーするというのは最もやってはいけないことのひとつになります。コピーされたコンテンツのことを重複コンテンツといい、サイトの評価を落としてしまいます。サイトの評価が落ちるだけであればいいのですが、最悪の場合、検索エンジンからヒットされなくなるといったことも起こり得ます。このことをペナルティと呼び、手動によるペナルティを食らってしまった場合は重いマイナスとなってしまうため、記事をコピーするということは絶対しないようにしましょう。

まとめ-アフィリエイト初心者がよく間違える失敗について

今回は初心者アフィリエイターさんがよく間違てしまう失敗についてご説明しました。アフィリエイトは情報が命ですので、なるべく良質な情報に触れるようにしましょう。

 

アフィリエイトをわたしもはじめてみる!

150以上のアフィリエイト制作に携わり、100社以上のSEO施策を行ったSEO検定1級を保持しているプロがあなたのアフィリエイトサイトを制作代行いたします。

キーワード調査を行い、コンテンツ制作をするのは当たりまえ、スピード対策やSEOに効果のある面倒なALT属性設定、URLのSEO最適化など、細かい設定も行います。

それだけではありません!面倒なドメイン取得や、サーバー取得の代行も行わせていただきます。

副業が可能になってきている時代、本業以外の収入源をあなたもつくりませんか?

本を出版しました!初心者でも出来るSEO対策10選
なかなか難しいと思われがちなSEO対策ですが、本書ではSEO初心者の方であっても理解しやすい内容となっております。社長様、店長様、アフィリエイター様、SEOに携わるマーケター様、どんな方であっても新しい価値を与えられる一冊となれば幸いです。 Amazon売れ筋ランキング 2019年2月 オンラインマーケティング部門 2位獲得! マーケティング部門 9位獲得! 対策キーワード「SEO対策」 1位獲得!
Blogアフィリエイト
シェアする
アガルト
トップへ戻る