【経営者向け】SEOのご相談無料受付中
詳細はコチラ

スモールキーワードとは?SEO対策の為にも知識を深めよう

スモールキーワードとは? Blog

今回はSEOでよく聞かれるスモールキーワードについてご説明します。

スモールキーワードとは?

スモールキーワードとは検索回数が少なく、検索結果数も少ない競合性が低いキーワードを指します。

スモールキーワードは主に3語

例)「SEO 上位表示 方法」「SEO スモールキーワード ロングテール」検索回数の少ないキーワードは3語以上に分かれることが多い為、おのずと3語以上がスモールキーワードとなります。

スモールキーワード=ロングテールキーワード

キーワードが複数になっているものをスモールキーワードだけでなく、ロングテールキーワードとも呼びます。

スモールキーワードはサブページ(記事)で狙う

ビッグキーワードはトップページ、ミドルキーワードはカテゴリページ、スモールキーワードはサブページで狙いましょう。

スモールキーワードでサブページ(記事)ページを狙う理由

ページの評価が低くなりがちなリンク階層の低い記事ページであっても、スモールキーワードは競合性が低い為、上位表示を狙うことができます。内部リンクが集まりにくいサブページ(記事)であっても記事の質が高ければ、上位表示が見込めます。

スモールキーワードで上位表示されればビッグキーワードにも影響する

スモールキーワードで狙った記事ページがたくさん上位表示されればビッグキーワードでも上位表示されやすくなります。サイトにあらゆるキーワードで網羅性を持つとSEOで良いでしょう。

まとめ-スモールキーワードとは?

今回はスモールキーワードとは何かについてご説明しました。スモールキーワードは競合性が少なく上位表示しやすい為、積極的に記事ページではスモールキーワードを意識して執筆しましょう。

アフィリエイトをわたしもはじめてみる!

150以上のアフィリエイト制作に携わり、100社以上のSEO施策を行ったSEO検定1級を保持しているプロがあなたのアフィリエイトサイトを制作代行いたします。

キーワード調査を行い、コンテンツ制作をするのは当たりまえ、スピード対策やSEOに効果のある面倒なALT属性設定、URLのSEO最適化など、細かい設定も行います。

それだけではありません!面倒なドメイン取得や、サーバー取得の代行も行わせていただきます。

副業が可能になってきている時代、本業以外の収入源をあなたもつくりませんか?

本を出版しました!初心者でも出来るSEO対策10選
なかなか難しいと思われがちなSEO対策ですが、本書ではSEO初心者の方であっても理解しやすい内容となっております。社長様、店長様、アフィリエイター様、SEOに携わるマーケター様、どんな方であっても新しい価値を与えられる一冊となれば幸いです。 Amazon売れ筋ランキング 2019年2月 オンラインマーケティング部門 2位獲得! マーケティング部門 9位獲得! 対策キーワード「SEO対策」 1位獲得!
BlogSEO
シェアする
アガルト
トップへ戻る