【経営者向け】SEOのご相談無料受付中
詳細はコチラ

nofollowタグとは?SEOに関わるnofollow

nofollowタグ Blog

今回はnofollowタグとは何か?についておはなしします。nofollowタグを設定することで検索エンジンのクローラーを制御することができます。具体的な設定方法やどういったときにnofollowタグを使用すべきかをご紹介します。

nofollowタグとは?

nofollowタグとはGoogleのクローラー(スパイダー)をnofollowタグを付与したページより先にクロールさせないタグになります。

クローラーを指定したページより先にクロールさせないのでSEOのパワーがリンク先に移らなくなります。

※基本的にはnofollowタグは使用する必要がなく、特殊な場合にのみ使用します。

nofollowタグを使用する場面

・コメント投稿部分にnofollowタグを設定

・信頼できないサイトへのリンクにnofollowタグを設定

・クロールさせる必要のない場合はnofollowを設定

コメント欄は不特定多数のユーザーが記載できる箇所になりますので、簡単にリンクを貼ることができ、低品質なサイトへのリンクを貼られた場合でもサイトパワー(リンクジュース)を受け渡してしまうことになります。

コメントは記載されて承認する機能をつけることもできますが、始めから、コメント欄にはnofollowタグをつけていれば安心できます。

また、会員ページなど検索エンジンに掲載させる必要のないリンクへnofollowタグを設定しておけばクローラーが巡ることはありません。確実にクローラーを巡らせないというのであれば、noindexタグもクローラーを巡らせないページに設定するようにしましょう。

nofollowの設定方法

nofollowを設定する方法には、対象ページ内にある全てのリンクに対してクローラーを巡らせない方法と特定のページのリンクにのみクローラーを巡らせない方法があります。

ページ内全てのリンクにクローラーを巡らせないnofollow設定

ページ全体に nofollow を設定するには、以下のタグを<head>内に記載してください。

<meta name=”robots” content=”nofollow” />

特定のページのリンクへクローラーを巡らせないnofollow設定

特定のページのリックへクローラーを巡らせないnofollowの設定は下記になります。

<a href=”リンク先ページのURL” rel=”nofollow”>アンカーテキスト</a>

nofollowタグの注意点

nofollowタグの使用方法を間違えてしまうと、クロールがまわるはずのページにクローラーが行かずに正しい評価を得られないという事が起きてしまいます。
nofollowタグを使用する前は正しく設定されているかを確認するようにしましょう。

まとめ-nofollowタグ

いかがでしたでしょうか。nofolowタグの使用頻度は少ないかもしれませんが、クローラーを制御する重要なタグになりますので、使用する際はしっかり正しく設定できているか確認するようにしましょう。

アフィリエイトをわたしもはじめてみる!

150以上のアフィリエイト制作に携わり、100社以上のSEO施策を行ったSEO検定1級を保持しているプロがあなたのアフィリエイトサイトを制作代行いたします。

キーワード調査を行い、コンテンツ制作をするのは当たりまえ、スピード対策やSEOに効果のある面倒なALT属性設定、URLのSEO最適化など、細かい設定も行います。

それだけではありません!面倒なドメイン取得や、サーバー取得の代行も行わせていただきます。

副業が可能になってきている時代、本業以外の収入源をあなたもつくりませんか?

本を出版しました!初心者でも出来るSEO対策10選
なかなか難しいと思われがちなSEO対策ですが、本書ではSEO初心者の方であっても理解しやすい内容となっております。社長様、店長様、アフィリエイター様、SEOに携わるマーケター様、どんな方であっても新しい価値を与えられる一冊となれば幸いです。 Amazon売れ筋ランキング 2019年2月 オンラインマーケティング部門 2位獲得! マーケティング部門 9位獲得! 対策キーワード「SEO対策」 1位獲得!
BlogSEO
シェアする
アガルト
トップへ戻る