【経営者向け】SEOのご相談無料受付中
詳細はコチラ

内部リンク構造とは?内部リンク最適化で順位上昇

内部リンク構造 Blog

内部リンク構造について

今回は内部リンク構造とは何か?についてご説明します。SEOと関係するリンクは被リンクを想像する方も多いかと思いますが、内部リンクもSEOと密接に関わっています。SEOで最適化させる為の内部リンク構造についてもご紹介しますので、内部リンク構造を最適化して上位表示を目指したいという方は是非ご覧になっていただければと思います。

内部リンク構造とは?

内部リンク構造の最適化とは、サイト内の内部リンクをSEOで効果のあるように設計することをいいます。すなわち、被リンクだけでなく、サイト内からサイト内に飛ぶリンクもSEOで効果があり、Googleは順位決定に役立てています。

内部リンク構造を最適化させる為には?

内部リンク構造を最適化するためには下記の方法があります。

①内部リンクを増やす(クリックされないリンクは外す)

②アンカーテキストを意識してリンクを貼る

③関連性のあるリンクを貼る

④パンくずリストを設置する

被リンクの数がSEOで効果があるように、内部リンクが集中しているページは重要なページであると、Googleは認識します。トップページが検索エンジンでヒットしやすい理由のひとつも、内部リンクがトップページに集中しているからになります。

リンクを貼る際に、遷移先について説明している対策キーワードで貼るようにしましょう。

記事を作成した際に、関連性のあるリンクを表示させることも、ユーザーが再度検索エンジンに戻り検索しなおす手間が省けるので、滞在時間もあがりSEO効果があります。被リンクでも同じように、関連性のあるサイトからリンクをもらうと関係のないサイトからのリンクよりもSEOの効果があるとされています。

パンくずリストを作成することで、ピラミッド型の内部リンク構造を簡単に作成することができます。リンク階層もユーザーにわかるようになるので、ユーザビリティのアップにもつながります。

まとめ-内部リンク構造

いかがでしたでしょうか?今回は内部リンク構造についてご説明しました。内部リンク構造を最適化することは、被リンクとは違い、コントロールすることができるので、必ず最適化するようにしましょう。

アフィリエイトをわたしもはじめてみる!

150以上のアフィリエイト制作に携わり、100社以上のSEO施策を行ったSEO検定1級を保持しているプロがあなたのアフィリエイトサイトを制作代行いたします。

キーワード調査を行い、コンテンツ制作をするのは当たりまえ、スピード対策やSEOに効果のある面倒なALT属性設定、URLのSEO最適化など、細かい設定も行います。

それだけではありません!面倒なドメイン取得や、サーバー取得の代行も行わせていただきます。

副業が可能になってきている時代、本業以外の収入源をあなたもつくりませんか?

本を出版しました!初心者でも出来るSEO対策10選
なかなか難しいと思われがちなSEO対策ですが、本書ではSEO初心者の方であっても理解しやすい内容となっております。社長様、店長様、アフィリエイター様、SEOに携わるマーケター様、どんな方であっても新しい価値を与えられる一冊となれば幸いです。 Amazon売れ筋ランキング 2019年2月 オンラインマーケティング部門 2位獲得! マーケティング部門 9位獲得! 対策キーワード「SEO対策」 1位獲得!
BlogSEO
シェアする
アガルト
トップへ戻る