【経営者向け】SEOのご相談無料受付中
詳細はコチラ

滞在時間はSEOと関係するのか?

滞在時間はSEOと関係するのか? Blog

サイトの滞在時間はSEOと関係するのでしょうか?今回は滞在時間とSEOの関係性についておはなしします。

滞在時間は検索順位(SEO)と関係する可能性が高い

結論から申しまして、滞在時間が長い程、検索結果で上位表示される可能性は高いとされています。グーグルアナリティクスにクリックしたユーザーが何秒間滞在しているか、他のページに遷移して何秒間見ているかというのをクッキーという技術によって計測しています。

質の高いサイトをユーザーの検索キーワードに沿って表示させることをGoogleは望んでいます。

滞在時間が短く、直帰率が高いページより滞在時間が長いということは価値あるコンテンツである可能性が高いと判断される為、滞在時間が長いサイトは滞在時間が短いサイトよりもGoogleに評価され上位表示に働くと考えられています。

アナリティクスでの平均セッション時間(滞在時間)の確認方法

アナリティクス滞在時間

アナリティクスにログインし、期間を設定してください。

①【集客】をクリックする。

②【チャネル】をクリックする。

③がそれぞれのチャネルになります。

④が平均セッション時間になります。

滞在時間を伸ばす方法

滞在時間を伸ばすためには、わかりやすい記事を書く必要があります。難しい内容であると、直帰しやすくなります。また、ユーザーが検索した答えになかなか到達しない記事も離脱されやすくなってしまいます。

ですので、分かりやすい内容を十分な量掲載するのが重要になります。

・コンテンツの量を十分に。

・わかりやすい内容に。

・長文コンテンツは中に画像もいれる。

まとめ-滞在時間はSEOと関係するのか?

今回は滞在時間についておはなししました。Googleは具体的に滞在時間がSEOに直接影響しているとは言ってはいないですが、滞在時間とSEOの関係性は高いとされていますので、CVを伸ばす為には滞在時間を伸ばす工夫をするようにしましょう。今回は滞在時間を伸ばす為にできる一部をご紹介しましたので、詳しく知りたい方は是非お問合せでご相談ください。

 

アフィリエイトをわたしもはじめてみる!

150以上のアフィリエイト制作に携わり、100社以上のSEO施策を行ったSEO検定1級を保持しているプロがあなたのアフィリエイトサイトを制作代行いたします。

キーワード調査を行い、コンテンツ制作をするのは当たりまえ、スピード対策やSEOに効果のある面倒なALT属性設定、URLのSEO最適化など、細かい設定も行います。

それだけではありません!面倒なドメイン取得や、サーバー取得の代行も行わせていただきます。

副業が可能になってきている時代、本業以外の収入源をあなたもつくりませんか?

本を出版しました!初心者でも出来るSEO対策10選
なかなか難しいと思われがちなSEO対策ですが、本書ではSEO初心者の方であっても理解しやすい内容となっております。社長様、店長様、アフィリエイター様、SEOに携わるマーケター様、どんな方であっても新しい価値を与えられる一冊となれば幸いです。 Amazon売れ筋ランキング 2019年2月 オンラインマーケティング部門 2位獲得! マーケティング部門 9位獲得! 対策キーワード「SEO対策」 1位獲得!
BlogSEO
シェアする
アガルト
トップへ戻る