【経営者向け】SEOのご相談無料受付中
詳細はコチラ

SEOライティング時のYahoo知恵袋活用方法

ランキング順位チェックツールをご紹介 Blog

Webコンテンツを作る際によくYahoo知恵袋を参考にするのが良いとされていますが、なぜYahoo知恵袋なのでしょうか?今回はYahoo知恵袋を使ったコンテンツの作成方法についてご説明します。

コンテンツ作成の際に多くの人が知恵袋を利用する理由

検索エンジンを使って情報収集をするユーザーというのは何らかの疑問をもち、その疑問を解決するためにキーワードを打ち込み検索します。疑問以外にも悩みや問題解決なども答えを求めて検索するわけです。

知恵袋には悩みや問題があり、その答えまで記載されています。ベストアンサーという形でユーザーの問題を一番解決した情報までのっているため、コンテンツ作成構成の参考になるのです。

ユーザーの検索意図を想定し、問題を解決するコンテンツを作成する

検索エンジンを利用するユーザーは問題の答え(解決方法)を探しています。それぞれのユーザーの問題をひも解くことができたコンテンツというのがユーザーに価値を与えることができます。言ってしまえばWebの検索エンジンに記載されるコンテンツの質の良さというのは、いかにユーザーの問題解決ができるかにかかっているのです。

ベストな答えを返し、質を高める為に知恵袋は有効

先ほど問題解決できたコンテンツが価値ある記事だと説明しましたが、知恵袋には問題と答えがのっているのでそのままコンテンツにするだけでそれなりの記事が作成できてしまいます。

質問内容をタイトルの参考に

知恵袋の質問をタイトル作成の参考にしましょう。例えば「夏におすすめな脱毛方法はなんですか?教えてください!」といった質問を参考にコンテンツを作成するのであれば「夏におすすめな脱毛方法とは?」といった具合にタイトルを作成することができます。

コンテンツの中身は知恵袋全体を参考に

コンテンツを作成する際の中身に関しては質問に対しての様々な答えから参考にするとよいでしょう。

ベストアンサーを記事の最後、または冒頭に

ベストアンサーになっているということは、ユーザー意図に沿った答えとなっているのでそのコンテンツの肝となる結論はベストアンサーを参考にするといいでしょう。

わかりにくいとユーザーは離脱してしまう

Web上のコンテンツというのは書籍のような難解な言い回しなどは求められません。小中学生でも理解できるようなわかりやすさが重要なのです。すぐに問題を解決したいと考えているユーザーは、難しい専門的に書かれているページではすぐに離脱してしまいます。

Yahoo知恵袋を使ったコンテンツ作成手順

今回は誰でも簡単にできる知恵袋を使ったコンテンツ作成方法をご説明

手順1:関連キーワードでキーワードをいくつか選定

手順2:Google広告のキーワードプランナーで検索ボリュームの高いキーワードを把握

手順3:手順2のキーワードを知恵袋で検索

手順4:知恵袋の質問文をコンテンツのタイトルの参考に

手順5;コンテンツの内容は知恵袋全体から作成

手順6;知恵袋のベストアンサーをコンテンツの答えとして利用

アフィリエイトをわたしもはじめてみる!

150以上のアフィリエイト制作に携わり、100社以上のSEO施策を行ったSEO検定1級を保持しているプロがあなたのアフィリエイトサイトを制作代行いたします。

キーワード調査を行い、コンテンツ制作をするのは当たりまえ、スピード対策やSEOに効果のある面倒なALT属性設定、URLのSEO最適化など、細かい設定も行います。

それだけではありません!面倒なドメイン取得や、サーバー取得の代行も行わせていただきます。

副業が可能になってきている時代、本業以外の収入源をあなたもつくりませんか?

本を出版しました!初心者でも出来るSEO対策10選
なかなか難しいと思われがちなSEO対策ですが、本書ではSEO初心者の方であっても理解しやすい内容となっております。社長様、店長様、アフィリエイター様、SEOに携わるマーケター様、どんな方であっても新しい価値を与えられる一冊となれば幸いです。 Amazon売れ筋ランキング 2019年2月 オンラインマーケティング部門 2位獲得! マーケティング部門 9位獲得! 対策キーワード「SEO対策」 1位獲得!
Blogツールコンテンツマーケティング
シェアする
アガルト
トップへ戻る